FANDOM



大乱闘スマッシュブラザーズDX』(Super Smash Bros. Melee) は、2001年11月21日に発売された、ニンテンドーゲームキューブ専用対戦アクションゲームソフトである。『大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ』第2作目にあたる。

概要

ゲームシステム

キャラクター

最初から使えるキャラクター

  • マリオ
  • ドンキーコング
  • リンク
  • サムス
  • ヨッシー
  • カービィ
  • フォックス
  • ピカチュウ
  • キャプテン・ファルコン
  • ネス
  • クッパ
  • ピーチ
  • ゼルダ/シーク
  • アイスクライマー

隠しキャラクター

  • ルイージ
  • プリン
  • ミュウツー
  • マルス
  • Mr.ゲーム&ウォッチ
  • ドクターマリオ
  • ファルコ
  • ガノンドロフ
  • こどもリンク
  • ピチュー
  • ロイ

ステージ

対戦ステージは全29種類。『メトロイドシリーズ』に関連するステージは、『ブリンスタ』『ブリンスタ深部』の2種類が用意されている。

ブリンスタ

『メトロイド』のブリンスタをモチーフとしたステージ。中央にステージの土台があり、その上部と左右の空中に合計3個のすり抜け可能な足場が設置されている。土台部分の背景には鳥人族の像が設置されている。おもむろに動き出し、ステージ上を徘徊している姿が観察できる。

前作に登場したステージ『惑星ゼーベス』と同様、ステージ下部にある酸が上昇・下降を定期的に繰り返す。キャラクターが酸に触れるとダメージを受け、上方向に吹っ飛ばされてしまう。酸が上がってくるとステージの大部分が酸の下に沈んでしまうが、中央上部のすり抜け床だけは、その影響を受けない安全地帯となっている。酸が上がってくる際には、背景に存在する謎の巨大生命体が激しく振動する。

中央の土台の窪んでいる部分には、『メトロイド』に登場するノルフェアの壁や床を連想させる緑色の細胞の塊が存在し、左右のすり抜け床と土台は肌色の細胞柱で接続されている。これらの細胞は攻撃を加え続けると破壊され、ステージの形状を変化させる。破壊されてから一定時間が経過すると元通りに修復される。

ブリンスタ深部

『メトロイド』のクレイドの部屋をモチーフにしたと推測されるステージ。しかし、スマブラ独自のアレンジ要素がかなり多く付与されているため、オリジナルとは程遠いステージとなっている。

中央にある巨大な足場が最大の特徴。この足場は、定期的に背景に現れる巨大生物クレイドの引っ掻き攻撃を受けると回転し、ステージ全体の形状を大きく変化させる。クレイドが攻撃する方向によってステージの回転方向が決定され、左向きに攻撃を受けると時計回りに、右向きに攻撃を受けると反時計回りに回転を行う。

ステージ最下部には溶岩と思われる暗赤色の液体が充満しているが、これにはブリンスタの酸のようなダメージ判定は無いため、接触しても上方向に吹っ飛ばされることはなく、そのまま落下してしまう。

音楽

アイテム

フィギュア

  • サムス
  • サムス(スマッシュ1)
  • サムス(スマッシュ2)
  • スクリューアタック
  • 鳥人族の像
  • メトロイド
  • リドリー
  • クレイド
  • メトロイド
  • マスクを脱いだサムス

豆知識

ギャラリー

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。