FANDOM



パワーグリップ』(Power Grip) は、左腕を使って崖に掴まる能力、およびその能力を獲得できるアイテムの名称。『メトロイド フュージョン』『METROID Other M』などでサムスが使用する『崖掴まり』のアクションについても本稿で解説する。

解説

パワーグリップは、サムス・アランのパワードスーツを強化するアイテムである。このアイテムを取得すると、ジャンプするなどして崖の淵に接触した際に、左腕を伸ばして崖に掴まることができる。左手の保持力は非常に強く、崖に掴まった状態を長時間維持することも可能。

崖に掴まった後は、左手で全身を持ち上げて崖の上によじ登ることが可能であり、これによりジャンプでは届かないような高い場所にも到達できる場合がある。崖を登る以外にも、崖から手を離して下に降りたり、上方に向かって軽く垂直ジャンプをしたり、壁を蹴って反対側に向かって回転ジャンプを行うなど、崖に掴まった状態を起点として多彩なアクションを行うことができる。

崖に掴まっている状態でも、掴まっている壁の反対側に上半身をそらし、あらゆる方向に狙いを定め、右腕のアームキャノンに搭載されたビームやミサイルなどの武器を使用することが可能である。

モーフボール能力を獲得していれば、壁穴に左手を掛けた状態から、モーフボールに変形しながら壁をよじ登り、ボール状態のまま穴の内部へと侵入することも可能である。

崖に掴まる能力自体は『メトロイド フュージョン』などでも使用可能であるが、これらの能力には特に固有の名称はついていない。アイテムとしての登場は『メトロイド ゼロミッション』が初となっており、この時に初めて『パワーグリップ』という名称が与えられた。

各作品における特徴

メトロイド ゼロミッション

クレテリアの鳥人族遺跡にあるアイテム『パワーグリップ』を取得すると能力を使用できるようになる。
十字ボタン上とAボタンを同時に押すことで、崖をよじ登ることができる。
崖に掴まっている状態でもアームキャノンに搭載された武器を使用することができる。壁の反対側に上半身を傾け、上・斜め上・横・斜め下・下の全5方向に狙いを定めることが可能。
また、パワーグリップを所持していないパワードスーツを着用していないサムスも崖登りのアクションを行うことができる。

メトロイド フュージョン

本作のサムスは初期状態から崖に掴まるアクションを行うことができる。崖登りの操作は『ゼロミッション』とほぼ同じである。

METROID Other M

本作のサムスは、標準状態で崖に掴まることが可能となっている。
ジャンプするなどしてサムスが空中にいる状態で、掴みたい崖がある方向の十字ボタンを押しながら崖に接触することで、左腕を使ってその崖に掴まることができる。壁の反対方向の十字ボタンと2ボタンを同時に押すと、背面からジェットを噴射して壁の反対側に向かってジャンプすることができるほか、その場で軽く2ボタンを押すと左手を離して下方に降りることもできる。
壁に掴まっている状態でも、主観視点のサーチングビューを使用することができる。壁の反対側の全方向にポインタを合わせることが可能であり、敵に対してビームやミサイルを発射して攻撃することもできる。
また、盛り上がった地形など、ある程度の高さを持った障害物が進行ルート上にある場合、左手でその障害物を掴んだ後に、全身を持ち上げて自動的に障害物を乗り越えるアクションが追加された。過去作品では小さな段差がある場合いちいちジャンプで飛び越える必要があったため、これと比較すると移動がスムーズになっている。

メトロイド サムスリターンズ

標準装備。

オフィシャルデータ

取扱説明書

角に向かってジャンプすると、角につかまることができます。飛び乗れないと思うような場所でも、あきらめずにジャンプしてみましょう。

メトロイド ゼロミッション 取扱説明書


角に向かってジャンプすると、飛び移った壁の角につかまることができる。さらに、つかまった状態で十字ボタンの上を入力すると、角をよじ登る。つかまっている角から降りたい場合は、その場でAボタンを押して飛び降りよう。

角につかまりながら、上・斜め上・横・斜め下・下の5方向にビームやミサイルを放つこともできる。

任天堂公式ガイドブック メトロイド ゼロミッション


公式サイト

足場や壁のカドにつかまることができる。

METROID ZERO MISSION OFFICIAL SITE


登場作品

豆知識

  • サムスが初めて崖掴まりのアクションを使用した作品は『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』である。本作では場外からステージに復帰する手段として「崖掴まり」が用意されており、全ファイター共通のアクションとなっている。『スマブラ』発売以後の『メトロイドシリーズ』では、サムスが崖掴まりの能力を獲得している。
  • 『ゼロミッション』では、ボムジャンプキッククライムなどのテクニックを駆使することで、パワーグリップを未取得の状態でもある程度ゲームを進行させることが可能だが、ノルフェアにある大部屋の通路をカラームツーターの実が完全に塞いでしまっているため、それ以上先に進むことができなくなっている。この障害物はどのような手段を用いても破壊することができないが、パワーグリップを取得することで消失し、これにより初めて先の部屋へと進めるようになる。この仕様のため、パワーグリップは『ゼロミッション』のゲームクリアには必須のアイテムとなっている。
  • メトロイドプライム3 コラプション』には、『グラブレッジ』という緑色に発光する金属製プレートが登場する。サムスがジャンプ中にこのデバイスに接触すると、磁気流が発生してパワードスーツを軽量化させるため、左腕を使ってグラブレッジの付いた崖の上によじ登ることができる。

ギャラリー

関連項目

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。