FANDOM



"まったく、もうやんなるわ。スペースパイレーツのだっさい灰色は わたしの趣味じゃないのよねぇ。" ー ガンドレイダ

ガンドレイダ』(Gandrayda) は、ジョビアXⅡの突然変異生物に似た変身能力を持つバウンティ・ハンターである。彼女はデーン提督の依頼により、サムス・アラン達と共に惑星ノリオンの連邦軍基地の護衛任務に就いた。

オフィシャルデータ

ログブック

銀河連邦ログ - ハンターガンドレイダ

ログブック

ガンドレイダの出身地は不明。 ジョビアXIIの変異生物に似た変形能力を持っており、あらゆる生命体の形態に変形が可能でその能力をも模擬する。 また、電気エネルギーを操る能力も有している。

スキャンによる年齢測定は判定不能だが、精神年齢測定によると、若者の思考を示す値が記録されている。

諜報データによると、賞金稼ぎをスポーツのように楽しんでおり、
経験豊かなバウンティハンターサムス・アランをライバルと見なして、彼女を追い抜くことを目標としている。

スペースパイレーツログ - 冷酷な司令官

ログブック

我が軍、3人目の司令官であるガンドレイダ様は、
他の司令官たちが成し得なかった使命を達成すると言う目標をお持ちだ。
それは、あの卑劣なハンターを完全に排除する事である。

ガンドレイダ様は、しばしば、我々の忠誠と技量を試される。
彼女は、我々の形態に変身して隊の中に紛れ込み、
背信的な者や油断している者に対し強烈な電撃をお与えになられ、彼らを冷静かつ残酷に処分なされる。
運よく生き残った者は、新たな忠誠と緊張を手に入れるのだ。

そして、指導者ダークサムス様に対する彼女自身の敬意と忠誠の証として、
サムスの血にまみれたヘルメットを差し出す事を誓われた。
ガンドレイダ様の願いが成就するよう、我々は切に願う。

バイオロジー- 銀河連邦系 - ガンドレイダ

ログブック

非常に優れた変身能力を備える女性バウンティハンターです。
身軽な戦闘能力と相まって、潜入や偵察系のミッション依頼が特に多く届きます。
素性は不明ですが、その独特な性格から、バウンティハンターの中でも高い人気を誇ります。

バイオロジー - ボス系 - ガンドレイダ

ログブック

極度のフェイゾン汚染の影響により、変身能力が大幅に強化。
体細胞の瞬間的な増幅により、自身よりも巨大な個体への変身も可能です。
その際、その個体の攻撃や弱点まで、模擬します。

また、変身能力を応用した体細胞の形質変化による、透明化も可能です。
不可視の波長を可視化するバイザーにより、視認可能です。


公式サイト

出身地は不明。ジョビアXⅡの突然変異生物のような、非常に優れた変身能力を備えるバウンティ・ハンター。また、電気エネルギーを操る能力も有している。賞金稼ぎをスポーツのように楽しんでおり、経験豊かなバウンティ・ハンターのサムス・アランをライバルと見なして、彼女を追い抜くことを目標としている。

メトロイドプライム3 コラプション 公式サイト


登場作品

脚注