FANDOM



カンデン』(Kanden) は、不死の兵士を生み出す実験によって誕生した恐るべきバウンティ・ハンターである。

解説

カンデンは、ある研究所で行われた、不死の兵士を生み出す実験によって誕生した人工生命体のバウンティ・ハンターである。実験の失敗作として扱われた彼は、様々な経緯を経て研究所を抜け出し[3]、単独でバウンティ・ハンターとして行動するようになった。本能で狩りを遂行する恐るべき戦士として知られている。

本体は黄色がかった緑色で、大柄で筋肉質な体格をしている。頭部の中心に黄色く大きな眼球がある。右腕には、サムス・アランのアームキャノンと同等の性能を持つ銃器が装備されている。肉食昆虫のDNAが移植されており、これによりイモムシのように地面を滑走する、小型のトランスフォーム形態スティングラーバに変形することが可能となっている。

アレンビッククラスターから発信されたテレパシーメッセージの傍受によって「究極の力」の存在を知ることになった彼は、自信が最強のハンターであることを証明するため、「究極の力」を手中に収めることを画策する。「究極の力」の謎を解き明かす唯一の鍵であるオクトリスをめぐって、彼はサムスや他のハンター達とと対立することになる。

サムスとはセレスステーション内部のデータシュライン03でカンデンと遭遇し、初戦闘を繰り広げる。その後、カンデンはアレンビッククラスターの様々な場所に出没するようになり、オクトリスの略奪を目的にサムスに幾度となく攻撃を仕掛けてくる。

オフィシャルデータ

ログブック

カンデン

メトロイドプライム ハンターズ

ログブック

かつて兵士として生み出され、現在は単独で活動する人工生命体のバウンティハンターです。使用ウェポン「ボルトドライバー」は直撃後、電子機器に異常を引き起こします。


取扱説明書

不死の兵士を生み出す実験の失敗作であるカンデンは、本能で狩りを遂行する恐るべきハンターである。自分が最強のハンターであることを証明するため、彼は「究極の力」を手に入れようと考えた。

メトロイドプライム ハンターズ 取扱説明書


書籍

不死身の兵士を作り出す実験によって生まれた人工生命体。実験そのものは失敗に終わったが、カンデンは単独でハンターとしての活動を行っている。本能のみで戦う恐るべき戦士だ。

任天堂公式ガイドブック メトロイドプライム ハンターズ


登場作品

脚注

  1. 取扱説明書などで「彼」という三人称が使われていることから推測。
  2. 『ハンターズ』オープニング映像で出自が「A Senistor Laboratory」と紹介されている。「邪悪な研究所」など、そのまま日本語訳した名称の可能性もある。
  3. 『ハンターズ』オープニング映像で破壊している施設が、カンデンが生み出された研究所である可能性が高い。

外部リンク

メトロイドプライム ハンターズに登場するクリーチャー一覧
原生生物 ペトラシル | ブラストキャップ | ズーマー | ギーマー | ストライカー | ワスプ | ウォーワスプ | レッドワスプ | ブルーワスプ | イスラック | グレイターイスラック | クアドトロイド | ファイアーシクロプス | フロストシクロプス
アレンビック
テクノロジー
サイコビット | エレキサイコビット | マグマサイコビット | アイスサイコビット | オートタレット | オートタレットH | オートタレットI | ボルドラム | エレキボルドラム | マグマボルドラム | アイスボルドラム | スモア
守護兵器 クレタフィッドα | クレタフィッドγ | クレタフィッドΖ | クレタフィッドΩ | スレンチα | スレンチγ | スレンチΖ | スレンチΩ | スレンチタレット
ハンター カンデン | スパイア | ノクサス | トレース | ウィーヴェル | サイラックス
ゴリア ゴリア | ゴリアソウル | カホ